ほび太のシンプルFX

この記事は、1週間分の各通貨ペアのトレード情報を紹介した解説ブログになります。なるべく初心者の方にも分かりやすいように説明しているので、是非参考にして下さい。

ドル円

ドル円 来週の見通し(日銀政策決定会合に注目)

来週のドル円の見通しをお届けします。 今週のドル円は、先週の米経済指標の悪化により、今週も引き続きドル円の落下が継続。市場では、今後の米経済の見通しが去年に比べて減速するのを明確にしていますので、中期で見てもドル円は落下していく見方です。 …

2023年 ドル円の見通し(日銀政策決定会合に注目)

2023年のドル円の見通しをスタートしていきます。 今年のドル円は、日銀が長期金利の変動幅を0.5%に引き上げを実施した事で、市場の心理は、日銀による更なる金融引き締めの警戒ムードが先行し円高になると予想。特に4月の日銀新総裁による政策内容には注目…

ドル円 来週の見通し(FOMCに注目)

来週のドル円の見通しをお届け。 今週のドル円は、来週に控えるFOMCや米CPI・米小売売上高・PMIに注目が集まっている事から、様子見の相場内容でした。 テクニカルでは、日足はエリオット波動A波のダウントレンドが継続。4時間足はエリオット波動5波のダウン…

来週のドル円の見通し(米利上げペース減速)

来週のドル円の見通しをお届けします。 今週のドル円は、パウエル議長のハト派発言で、一気に米利上げペース減速ムードとなり、ドル円は137円を割り込む形となりました。 テクニカルでは、エリオット波動A波のダウントレンドを予想。4時間足はエリオット波動…

ドル円 来週の見通し(FOMC議事録に注目)

来週のドル円の見通しをお届けします。 今週のドル円は、米中間選挙の警戒や米消費者物価指数の予想以下の結果となった事で、ドル売り/円買いの動きとなりました。 テクニカルでも、日足はエリオット波動A波のダウントレンド。4時間足はエリオット波動 C波の…

ドル円 来週の見通し(米中間選挙に注目)

来週のドル円の見通しをお届けします。 今週のドル円は、FOMCでのパウエル議長の発言が若干ハト派よりとなり、一時ドル円が147円まで落下したものの、その後の経済指標などで、再び148円まで回復。 テクニカルでは、依然エリオット波動5波のアップトレンドが…

ドル円 来週の見通し(米PMIに注目)

今週のドル円は、メインテーマの米大幅利上げよるドル買い継続で、ドル円は150円を突破しました。又、FRBメンバーの発言により、更なるドル買いとなり、152円台まで上昇。 ただ金曜日の夜に、147円台まで下がる大幅下落。市場では為替介入をした可能性がある…

ドル円 来週の見通し

今週の相場は、予想外の米消費者物価指数の強さに、一気に147円に到達。先週の米雇用統計の改善で145円を突破したのが大きかったみたいです。 さて、来週は特に目立った指標はありませんが、ついに150円に近づいてきました。市場は当然150円を意識しているの…

ドル円 来週の見通し(米消費者物価指数に注目)

今週は、米雇用統計が予想を上回った事により市場では米景気減速が後退しドル買いが再発。又、日本財務省では、追加介入の可能性もあるとしながらも依然不透明。以上の内容から、ドル円は145円を突破した形となりました。 さて来週は、複数のインフレ指標の…

ドル円 来週の見通し

今週は、FOMCでの大幅利上げや今後の利上げ予想示唆、日銀の現状維持などを含め、さらに円安が加速した週になりました。この内容により、今後ますます円安が加速すると予想しています。 来週ですが、円安が継続する中でも少し上昇の勢いがなくなって来たよう…

ドル円 来週の見通し(FOMCに注目)

来週のドル円は、16日早朝に発表となるFOMCに最大の注目が集まります。 注目が集まる理由としては、やはりテーパリング早期縮小についてですね! この内容次第では、ドル買い円売りの反応になると見ていますが、テクニカル分析を見ると、短期的に落下する予…

ドル円 来週の見通し

FOMC議事録の内容が材料視されてから1週間。そろそろ一服感が出てきた感じがします。 今週は、ドル円自体に大きな報道はなく、引き続き各連銀によるコメントくらいだったもの。 なので、一旦落下調整に入るかなぁと思いきや、クロス円による円売りに支えられ…

ドル円 来週の見通し(エリオット波動C波でブレイクアウト)

やっぱり上昇した今週のドル円相場。原油高の影響で円売りとなり、トドメのFOMC議事録での米テーパリング実施予想。 米雇用統計が落ち込んだにも関わらず、米テーパリングに前向きなコメントが、おそらくサプライズになったのでしょう。 さて!来週は、目新…

ドル円 来週の見通し(3.5兆ドル歳出法案に注目)

長いレンジ相場が続いているドル円相場ですが、今週のFOMC会合の内容により、上昇が目立った週となりましたね! 今後も、FOMCの期待を寄せながらの相場展開となりそうですが、今ニュースでも話題の中国恒大集団のリスク要因が、ドル円の上昇に抵抗する材料と…

ドル円 来週の見通し(FOMC会合に注目)

来週はFOMC会合に注目が集まりまりますので、当然ながら今週報道された内容を元に、市場が動いている事は間違いなし! 先週までの報道では、9/23のFOMC会合でテーパリングの期待は薄いとされていましたが、明確な答えは出ていません。 米テーパリングの行方…

ドル円 来週の見通し(米消費者物価指数に注目)

今週のドル円は、9/23に控えるFOMC会合待ちの為、短期的にも方向感のない相場となっています。 来週もFOMC会合が開催されるまでは方向感がない相場となりそうですが、若干下げトレンドになっている事や、FOMC会合での警戒から、下目線が優勢?という感じで見…

ドル円 来週の見通し(一旦米ドルの買い戻しの動きに注意!)

今週発表となった米雇用統計ですが、これで米テーパリングを実施するのか?と思わせるくらいの悪化となってしまいました。 市場もこの結果で、今年中のテーパリング実施が適切!と判断したパウエル議長の発言に、今後、疑いを持つような相場展開になる予感。…

ドル円 来週の見通し(ジャクソンホール会合に注目)

日本緊急事態宣言で日経の暴落がメイン材料となった今週の相場。 ですが、ドル円の落下は限定的。何故? それは、やはり米テーパリングの期待が絡んでいるからでしょう。 その米テーパリングについて、今週FOMC議事録で話し合われた結果、ハト派なのかタカ派…

ドル円 来週の見通し(引き続き、下目線を予想)

一度はパウエル議長の慎重姿勢で、テーパリングが遅れる見方とされましたが、米雇用統計の力強い進展があり、再度9月のテーパリング実施が浮上してきました。 その結果、今後の期待から、米ドル買い圧力が増すとは思いますが、テクニカル分析上、円も買われ…

ドル円 来週の見通し(上昇の勢いがないドル円)

落下が濃厚とみているドル円ですが、来週は重要経済指標が重なる週となるので、積極的なショートエントリーは控えた方が良いでしょう。 それでも、上限が111円近辺と予想しているので、仮に経済指標の進展があれば、上昇した所を戻り売りで攻めていこうと思…

ドル円 来週の見通し(下目線は継続)

世界的パンデミックが過ぎたと思えば、今度はデルタ変異種でパンデミック再来。しかも今度は、アメリカ以外でデルタ変異種が流行っている模様。 この影響で、今週の後半は円売り/ドル買いでドル円の買い戻しとなっているので、短期ではドル円は上昇が継続。…

ドル円 来週の見通し(1.2兆ドルインフラ経済対策に警戒)

議会証言でのパウエル議長のハト派発言の影響でリスク回避の円買いになっています。 前回のFOMC議事録では、テーパリングについて具体的な事を発言されていましたが、パウエル議長の本音は、まだまだテーパリングをする段階ではないと言うのが、現状の考えだ…

ドル円 来週の見通し(アップトレンド終了)

FOMCの結果にドル買いの反応。オセアニアやユーロより、テーパリング時期が早くなる予想が市場に広まると、オセアニア通貨・ユーロ通貨に一旦は見切りをつけ、円買いにシフトチェンジしたと思っていますが…まだまだ分かりづらい状況。 ここからどうなるの? …

ドル円 来週の見通し(テーパリング合戦に突入)

ADP雇用者数の進展により、急騰したドル円でしたが、結局は米雇用統計の失業率の増加を材料視した動きとなり、落下してクローズとなりました。 ここからどうなるの? アメリカは、テーパリングの協議をするからドル円は上昇するんでしょ? 来週のテーマは? …

ドル円 来週の見通し(経済指標に注目)

さぁ!来週は、FRBも注目している米重要経済指標の発表があります。 特に注目が集まる指標といえば、やはり米雇用統計ですね!来週は、そちらの経済指標をメインに相場展開を予想していきましょう。 その他、 円売りが優先だけど? 来週のドル円の上昇は期待…

ドル円 来週の見通し(今後の経済指標が重要)

FOMCが終わり、ある程度方向性が見えてきた事で、ここからはテクニカル分析重視の相場展開になると見ているドル円相場。 このまま円安方向に行くの? どんな事に気をつければ良いの? 以上の疑問を含め、来週のドル円相場を、ほび太なりのファンダメンタルズ…

ドル円 来週の見通し(早くもFOMCに焦点が絞られる)

またまたやらかしてしまった米雇用統計。ゴールドマンサックスも今回は予想以上の結果が出ると予想しつつも結果は予想以下。 個人的には失業率が下がっていたし、雇用もそこまで悪い感じにも見えませんでしが、それ以上に、ADP雇用者数の良好な結果をベース…

ドル円 来週の見通し(まずは米雇用統計に注目)

今週は、色んな材料でドル円相場が動いた感じがします。 6兆ドル予算案 1.7兆ドルインフラ経済対策 量的緩和の行方 来週は、更に米重要経済指標の発表があり、その中でも、米雇用統計が非常に注目が集まると思っていますが… 今後どの材料で動いていくの? 来…

ドル円 来週の見通し

今週も、各国の金融緩和縮小の行方が話題となりました。その中でも、やはり気になるのがアメリカFRBが発動している金融緩和です。 テーパリングに踏み切るのか?それとも量的緩和を維持するのか?現時点では、テーパリングに踏み切らない可能性が強いと見て…

ドル円 来週の見通し(今後量的緩和の行方がメインテーマに)

ダウ先物や日経がアップトレンドを割った事により、米ドル買い/円買いになると思いきや、米消費者物価指数の改善から、先物とは逆の方向に行ったドル円相場。 ここからどんな展開が? セルインメイになるの? 来週の注目材料は? 以上の疑問も含め、ほび太な…